いつも新しい発見のある街 渋谷公園通り

HOME  TOPICS

今月の特集

今月の特集vol.8 渋谷原宿でみつばちの飼育をしているコロンバンにインタビューしてきました

訪問先 コロンバン
インタビュー 屋上でのミツバチ飼育に関わるみなさん
公式サイト http://www.colombin.co.jp/

―コロンバンさんの屋上でのミツバチの飼育について簡単に教えていただけますでしょうか?

2010年5月よりスタートした、明治神宮、代々木公園などの緑あふれる原宿・表参道の花々からハチミツを採取する養蜂事業となります。実際、ココで採れたハチミツを使用した、「原宿はちみつプリン」や「原宿はちみつロール」、「原宿はちみつショコラ」を販売し、NGO「環境食育協会」主催の生物多様性フォーラムや「渋谷こどもフェスティバル」などでのイベントでは開放したりもしています。また、日本テレビ「火曜サプライズ」、NHK「ゆうどきネットワーク」など、テレビや新聞各紙で取り上げていただくこともあり、放映後には、実際にミツバチ達を見てみたいと、直接お店にいらっしゃる方もいるほどです(笑)

―様々なメディアにも掲載されていますがココが注目というのをお聞きしてもよろしいでしょうか?

4万匹(2013年1月現在)のミツバチ達の巣箱を中心とした半径3km圏内の緑が豊かな明治神宮、代々木公園、新宿御苑、赤坂御苑、神宮の森、青山公園の6カ所を主な蜜源としています。よくこの蜜はどこから集められるのですか?という質問をいただくのですがこれは蜂たちが先ほど申し上げたような東京にある公園・緑地から集めてきたものなので純度100%の都心であつめられたものなんですよ。

―これまで色々と取り組みをされてきて苦労されたことや喜びも多いと思いますが印象的なエピソードを教えていただけますか?

自然環境、特に環境保全に貢献したいという思いでスタートした事業のため、花粉交配に役割を果たすことができ、社会に貢献できているのではないかという喜びがあります。あくまで、ハチミツ採取は、副産物の一環となります。
しかし、天候や気温によって左右されることが多い事業なので、特に台風直撃の時はダメージが大きく、ミツバチ達にとっては寒い冬を越すことが苦労となっています。

―ズパリあなたにとって渋谷とはなんですか?またどんなところに魅力を感じますか?

30年前の渋谷は、「センター街」を中心に大人の街でしたが、「109」が誕生してからは若者の街へと変化し、若者が躍動、流行の最先端というイメージがあります。
一方、コロンバンが本店を置く原宿は、昔は住まいや銭湯があったりと生活中心の街でしたが、今では地方やアジア系の方達を中心に、観光の街へと変化した気がします。よく、銀座と比較しますが、明治神宮や代々木公園の緑と隣接していたり、代々木体育館では様々なイベントがあったり、仕事をしていてもリラックスできるなどといった、色々と交錯している街のイメージがあります。

―最後にこれからの取り組みについて公園通りのホームページをご覧の方にひとことよろしくお願いします。

もっとミツバチを増やし、より社会に貢献していきたい、話題性のある商品を提供することで弊社の取り組みを知っていただきたい、美味しい商品を色々な方達にお届けしていきたいという思いがあります。また今後ここでとれたはちみつを使った新しい商品も考えておりますのでご期待していてくださいね。

渋谷区神宮前6-31-19 コロンバン原宿本店
03-3400-3838
月曜~土曜10:00~22:00
日曜・祝日10:00~20:00 年中無休

原宿ミツバチブログ
http://harajukuhoney.blog33.fc2.com/