いつも新しい発見のある街 渋谷公園通り

HOME  TOPICS

今月の特集

今月の特集vol.9 2020年の東京オリンピック招致をみんなで応援しよう

訪問先 シダックス・スポーツ&カルチャー株式会社
インタビュー CULTURE WORKS カルチャー担当 今村さん
公式サイト http://www.cultureworks.net/

―4月1日にオープンしたカルチャーワークスはどんな施設になりますか?

渋谷という文化集積地において、知性と身体を総合的に高める新しい場として、「カルチャースクール」と「スポーツクラブ」を融合した「トータルな学びができる」施設です。場所はシダックス本社のすぐとなりになります。以前の電力館として利用されていた場所になるのでこの場所に訪れた方もいらっしゃると思いますが。建物はそのままに今回カルチャーワークスとして生まれ変わりました。

―様々なメディアにも掲載されていますがココが注目というのをお聞きしてもよろしいでしょうか?

スポーツ部門では、今まで日本のトップアスリートを支えてきたトレーナー陣がカルチャーワークスのスタッフとして集結。お客様一人ひとりにあったトレーニングメニューを提供しています。また国内最大級のパーソナルトレーニングスペース、日本初上陸のトレーニングマシンなど環境面でも充実を図っています。 カルチャー部門では、渋谷ならではのファッショナブルで楽しい講座を11ジャンル約130講座をご用意。例えば雑誌「Hanako」とのコラボ講座「Hanakoスクール」など、専門機関とのコラボレーション講座も積極的に展開していきます。渋谷ならではなのかもしれないですが起業女子というテーマが人気があるんですよ

―これまで色々と取り組みをされてきて苦労されたことや喜びも多いと思いますが印象的なエピソードを教えていただけますか

スポーツクラブとカルチャースクール、ひとつの施設に異なる学びの分野が融合されていますが、それぞれ専門的な知識が必要となりますので、スタッフがこれらを習得し、お客様対応に応えていくことが大変なことだと感じています。また、当施設は「トータルな学びの場」がコンセプトですが、「ひとつの施設で両方出来るなんて」とスポーツ部門とカルチャー部門、ひとりのお客様が両部門にお申し込みをいたただいたときは、当施設の存在意義を感じ、大変嬉しく思います。
あとは何と言っても今回のオ―プンまでのスピードですね、話が出てから約半年でオープンしたのは普通に考えればありえないくらいの早さではないでしょうか?振り返ればいい思い出なのですが(笑)

―ズバリあなたにとって渋谷とはなんですか?またどんなところに魅力を感じますか

渋谷には仕事だけでなく休日もよく来るくらい好きな街ですが、エリアや施設毎で客層が異なり、ひとつの街として見たときに、実に様々な人が集ってきて、多岐に渡る文化が散在してる、本当に楽しく、多くを感じられる街だと思います。そのため、世代ごとの流行り廃りが顕著に見られる。これが仕事にも非常に活きてくると思っています。また、私が以前はシダックスの給食部門にいたこともあり「食」についてもついつい気になって東急ののれん街などを覗きにいくことも多いです。

―最後にこれからの取り組みについて公園通りのホームページをご覧の方にひとことよろしくお願いします。

シダックスは今から約8年前に渋谷に本社を移転し、渋谷近隣にお住まいの方や企業様を中心とした多くのお客様に支えられ、フードサービスからレストランカラオケ等の運営を行ってきました。なぜ本社を渋谷を選んだか、それは渋谷が文化の最先端でありここにいれば次に何が流行するかが分かるという代表の判断からです。 今年4月に新たにスポーツクラブとカルチャースクールを本社隣の旧東京電力館にオープン出来たことは、本当に渋谷という地にご縁があることを感じています。これからもお客様の健康づくりに必要とされる「栄養・運動・休息・心」の領域において、充実したコンテンツを提供していき、更には渋谷の街の更なる発展に寄与していければと思います。
~5月30日(金)まで
渋谷公園通りWEBサイト限定特典
通常2,100円の体験代→無料
※体験前日までのお電話での予約が必要です。