いつも新しい発見のある街 渋谷公園通り

HOME  TOPICS

今月の特集

今月の特集vol.1 公園通り例大祭神興総責任者の豆腐店

店舗名 相川屋豆腐店
氏 名 青柳 徹
生年月日 昭和37年11月15日
勤続年数 18年

―お店についてご紹介をお願い致します。

創業大正12年、今年で90年を迎えます。祖父の代から受け継いで現在3代目です。
平成9年まで渋谷マルイシティ裏、現在Dr..Martensが入っているビルで豆腐屋を営業していましたが、今は世田谷の三宿に店舗を移し、営業を続けています。
主に卸しが中心で、渋谷と世田谷の幼稚園・小学校・中学校、その他渋谷・青山・恵比寿などの飲食店に納品しています。
毎日早朝から千丁前後、その日に売り切る分だけコツコツ真面目に作っています。
渋谷駅前のスーパー「フレッシュ大和田」に絹・木綿豆腐、厚揚げと油揚げを毎日納品しているので、是非ご賞味ください。

―渋谷での思い出について教えてください。

生まれてから高校卒業までの18年間住んでいました。大向小学校(現・神南小学校)に通っていたので、遊び場所は代々木公園周辺が多かったですね。
ちなみに大向小学校は、実は東京オリンピックが開催された年、海外の方が来日した際に見てもらう"模範校"として設置された学校なんです。
当時は6学年で1000人ほどの生徒がいて、参宮橋や三軒茶屋からも生徒が通っていたんですよ。同級生には文部大臣の息子などもいました。
昔は代々木公園にゴーカート場やプールがあり、そこで遊ぶ他、ローラースケートでローラーゲームをしたり、ザリガニやヤゴ捕りなど今では考えられないぐらいの遊びをしていました。また、パルコが出来た頃、パルコの1Fで「東京午後3時」という情報番組の生放送を毎日友達と見に行っていた印象が残っています。

―渋谷公園通りのどんなところに魅力を感じますか?

公園通りは決して派手な町ではないのですが、大型店やファッションのお店が混在し、オフィスに公園と、文化と緑が融合しているところに魅力があると思います。
そして今、代々木公園への緑の繋がりという部分でフラワーストリートなど、以前から見るととても優しい街になったと思っています。

―今後の展望について教えてください。

今後もコツコツと豆腐屋を続けていきながら、いつかは渋谷の自社ビルで飲食店を出したいと思っています。昔から、お客さんが自分の作ったものを食べて喜ぶ顔を見るのが夢だったんです。それは間接的に今の仕事にもつながっていますが、直にお客さんと触れ合えるような飲食店を出したいですね。
「ZEST」のようなアメリカンダイナーが好きで、そのようなお店を出すのが夢だったのですが、最近は今の豆腐作りをいかして、豆腐料理のお店なんかもよいかなと思っています。

―公園通りWebサイトをご覧の皆様に一言お願いします。

9月25日(日)公園通りをまわる神南・宇田川睦会の秋の例大祭があります。
私は神輿の総責任者として、現場の仕切りを頑張っています。NHK横の神酒所からスタートし、公園通りを大きな神輿がまわります。70~80人の担ぎ手と100人規模の取り巻きの迫力は圧巻です。
2、3年前から行っている子供神輿も好評で、親子で楽しめる内容となっています。
秋の一大イベントとも言える神南例大祭、盛大にやりますので是非見に来てください。

神南宇田川睦会
北谷稲荷神社秋季例大祭
日程:9月25日(日)

子供神興(予定) 巡行スケジュール
10:00~ 出発
10:30~ 帰着
大人神興(予定) 巡行スケジュール
13:00~ 北谷稲荷神社発御
13:30~ 東急ハンズ渋谷店通過
14:30~ シダックスビレッジ通過
14:50~ 丸井渋谷店通過
15:30~ 西武渋谷店通過
16:30~ パルコ渋谷店通過
18:00~ 北谷稲荷神社宮入