いつも新しい発見のある街 渋谷公園通り

ブログ

渋谷区役所建て替えの仮囲い"カラクリ装置"で時間を発信!

こんにちは☆

ついに夏到来!!いつの間にか梅雨明けし蒸し暑い日が続きますが、皆さま早くも夏バテしていないでしょうか??


DSC03203.JPG
昨日夕方ビアガーデンに行く前に公園通りを歩いていると、渋谷区役所建て替え工事の仮囲いに一際光り輝くモノを発見しました!


DSC03263.JPG

これは何だろう??と思い、本日明るい時間によーく見てみると、単管パイプを使って建設工事を表現した"カラクリ装置"でした!


DSC03212.JPG

工事現場とは、一般の方から見ると仮囲いの中で実際どんな作業をしているのか分からず、大きな音がうるさく、砂ほこりがまっているという、あまり良いイメージがありません。しかし、ものづくりの楽しさや達成感、形に残るなどの良さがたくさんある建設業界の魅力を伝えようと施工者である東急建設の若手社員がこの "カラクリ装置"を企画・製作したとのこと☆

 

渋谷PARCOの建替え工事の仮囲いアートといい、今回の"カラクリ装置"といい、工事現場の囲いをこんなに素敵なものに利用するなんて凄いアイディアだなとつくづく実感しました!

 

この"カラクリ装置"には、安全第一で駆け回る現場監督を再現した、単管キャラクター タンカンさんや、


DSC03269.JPG

建設業の魅力を伝える作業紹介・時間によって出来上がった街並みを再現するフリップビル、工事の重機(掘削機·クレーン)を模した装置が再現されています。


DSC03274.JPG

現在、時計塔も調整中なため、その代わりとしてカラクリ時計が時間を発信してくれます!!


DSC03276.JPG

さらに10分に1度動作する他、毎時00分に装置全体が動き、夜はライトアップも...☆


DSC03265.JPG

普段スマホばかりを見て歩いていると気づかないようなことも、景色や街の変化を見て歩いてみると素敵な発見があるのです♪

 

なんとWebサイトでは、この装置が出来るための道のりをダイジェスト動画などが見られるので是非Checkしてみてください(^^)/


DSC03208.JPG


■カラクリ装置:
http://www.tokyu-cnst.co.jp/wakate-pj/karakuri.html