いつも新しい発見のある街 渋谷公園通り

ブログ

工事壁に渋谷の歴史!遠い昔を振り返る壁アート

みなさんこんにちは!

7月後半。学生さんにとっては待ちに待った夏休みの幕開けですね☆

私もぱーっと遊びたいものです...><...

 

今回は、前回紹介したCoin Spaceの向かい側にある「アート展」にあるいくつかの作品をご紹介したいと思います^^


アート展といっても建物の中にあるわけじゃないのです。

実は、建設中の建物を囲っている壁に写真が展示してあります!

その写真は主にかつての渋谷の様子を写したもの。今の渋谷とは一味違う雰囲気をこの写真たちから感じ取ることができます。


工事に使う壁の有効利用...これを考えついた方、凄すぎます!!


DSC06233.JPG

これがその建設中の建物です。

遠目からも壁に何かの写真があるのが分かりますよね!数えたところ、全部で7点ありました。


DSC06207.JPG

■旧仁愛病院

1965年のこの場所にあった建物がこの写真にある旧仁愛病院です。

 

DSC06208.JPG

 ■(仮称)ヒューリック渋谷公園通り計画

この写真のみ未来の渋谷を写してありました。今建設しているものの完成図のようです。

今年の12月に完成予定ですので楽しみです!

 

DSC06212.JPG

■渋谷公園通り

1964年、オリンピックイヤーの頃の公園通りです。

レトロな車がたくさん!皆さん路上に停車し何処へ行っているのでしょうか?

この頃から渋谷の街にはたくさんの人が集まる場所だったんですね!さすが最先端の街!

 

DSC06209.JPG

■渋谷駅

1925年ごろの渋谷駅の様子です。現在とは違い、低い建物と電柱が目立ちます。

ここから現在の渋谷駅に変化してきたと思うと、すごい発展ですよね。日本の技術力の素晴らしさを改めて感じる一枚です。

 

この他にもあの幻といわれる空中ケーブルカー、その名はひばり号や、今の緑あふれた代々木公園からはまったく想像できない住宅地の代々木公園など貴重な写真が展示されています。

 

モノクロ写真でとってもオシャレな雰囲気を感じることのできるこのアートをみなさんも是非見てみてください☆もちろん、無料です^^

歩きながら見るのもよし。少し立ち止まって見るのもよし。

新たな渋谷のカオを堪能してください(O)