いつも新しい発見のある街 渋谷公園通り

ブログ

お花が歓迎!来場者におもてなし☆

みなさんこんにちは!
まだ5月後半ですが、昨日まではすっかり真夏日和でしたね☆
今週土日と来週は最高気温29℃の日もあり、まさにSUMMER気分!

 

今年のゴールデンウィークも天候に恵まれ、4日(木)、5日(金)には、代々木公園けやき並木にて毎年大人気の「今日だけ、こどもパーク!2017」が開催されました。


DSC_0286.JPG

たくさんの子供たちが集まり、ふうせんで空を飛べるのかを実験したり、みんなで楽しめるワークショップ、ストライダーの体験イベント、青空の下でのダンスや音楽イベントなどが行われ、笑顔溢れる連休となりました。


DSC_0345.JPG


DSC_0274.JPG


そして、引き続き公園通り全域には、ガーデナーが手掛けるミニガーデンや、ハンギングバスケットが設置され、渋谷を一層華やかに彩ります。


今回も前回紹介した花壇の写真をもう少し載せちゃいます♪
まずは、見事、渋谷区長賞を受賞した「都会の森~Garden of the driftwood~」です。


DSC03180.JPG


日本の都市"東京のオアシス"をイメージして作られた作品です。
このダイナミックさ、花壇にある作品だとは信じられないですよね!
本当に美しいです。写真を撮っていてどこか和ごころを感じました^^

続いて、「Iron and Scent」です。


DSC03190.JPG

鉄に囲まれた空間の中に、所々お花が咲いていました。
珍しい組み合わせのこの二つ。しかし、お互いが主張しすぎず双方の良い所を出し合っている作品のように感じました。


次はこちら。「姉妹の想いで」です。


DSC03197.JPG

とても可愛いコンセプトの作品です。
特に、小さい頃おままごとが好きだった女性はこの作品に魅力を感じるのではないでしょうか??

カラフルなお花と女の子の姉妹や自転車のモチーフを使用し、カントリーな雰囲気を感じました。

 

続いては、「小さな黄色い公園~piccolo parco gialla~」です。


DSC03164.JPG

パルコとはイタリア語で「公園」という意味だそうです。

公園通り誕生のきっかけとなったパルコ(現在は一時休業中)の目の前にこの作品が展示されています。
黄色の花と黄色いベンチがとてもおしゃれな作品です。
ここを通ればきっと、黄色で彩られた花壇がみなさんの心をぱっと明るくしてくれます!


最後に「いぶりがっこみち」を紹介します。


DSC03170.JPG

渋谷といえばハチ公。ハチ公といえば秋田犬。秋田犬といえば秋田杉。...ということで、輪切りの秋田杉を使用して秋田名物いぶりがっこをイメージした小路を作ったとのこと。

 

まさに渋谷と秋田のコラボレーション作品!きっとハチ公も喜んでいるでしょう♪
なんと作品の一部であるベンチには実際に座ることも出来ます。
このときも、海外の男性がお休みしながら花壇を楽しそうに眺めていました☆

 

5つの作品を紹介してきましたが、この他にも、「逆境の中の光」「渋谷の不思議なコダマの森」「源(みなもと)」「おもてなしの庭」「よしもとガーデン」「散歩道」「世界は一つ」「A Sunny Walk」「小川の記憶」「Early Summer」「Future's OSAKA」など、多種多様の作品が勢ぞろい!


見た目も雰囲気も違い、眺めているだけで楽しい気分にさせてくれる公園通りの花壇☆
531日(水)までの期間限定なので、ぜひ渋谷公園通りに足を運んでみてください^^